読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きつねの音楽話

老人性古本症候群を患った若者の徘徊ブログ

【自分に合うものを】英語の辞書を細かく比較してみた。(おすすめの英和辞典の紹介)

2017年1月10日投稿 2017年2月10日更新 語学の勉強を始めようと思ったらまずは辞書を手にいれたいところですが、勉強よりもどの辞書が自分にあっているのかがまず難しい問題です。 英語の辞書は特に数が多くて、書店をのぞくとずらりと並んでいるのをみること…

「幸福な王子」は英語のリーディングにも子供の読書にもおすすめ

最近暗誦の訓練だけはしていたんですが、まとまった英語を読んでいないなあと思って、積読コーナーの前で何か読めそうなものはないかと探しておりました。 迂闊にシェイクスピアなどとってしまうと大変なことになるので、そういう難しそうなのはさけて、なる…

本が読めない人について、きのこ採りに行って考えた話

今度旅へ行った時にきのこを採った。 山へ水を汲みに行ったときに偶然なっているのを見つけたのと、別の日にきのこ目的であたりを散歩した。 といっても僕はきのこを見分けられない。

初級を抜け出すための勉強法。英語学習に本当に必要なことまとめ

ネットの情報に騙されない。本当に必要な英語の学習とはなにか。

ヨーロッパの言葉と文字のあれこれ(フラクトゥーアと筆記体)

僕はテレビというのは殆ど見ないのですが、少し前たまたまつけたテレビのドキュメンタリーに”エヴァ・シュロス Eva Schloss”という高齢の女性が出ていました。 彼女はユダヤ人で、ホロコーストが行われた際アウシュビッツに送られたが、奇蹟的に助かったとい…

たまには英会話の勉強でもしてみますか。使えそうなフレーズ10

どうもきつねです。 僕は普段読むということを主体に英語の勉強をしていますが、たまには会話もみてみよう、ということで簡単で役に立ちそうだが、学校英語では見ない英会話のフレーズを10あげてみます。 僕も会話はそんなに得意ではないので(修行不足)一…

語学って結局モチベーションをいかに保つかに尽きるのかもしれない

最近あったことで語学に対する姿勢について思うところがあったので少し書いてみます。

語学上達の秘訣は日本語力と暗誦にあり

前回の続きを書いていきます。 fuchssama.hatenablog.com

凡才の僕が実践して二年程で英語が読めるようになった勉強法

英語を読むための勉強法を解説します。

英語は本当に必要? 読む英語の必要性

本当に英語は必要でしょうか。英語を勉強するのはなんのためなのでしょう。それを考えれば、英語の勉強は大きく変わってきます。

僕が普段やっている小説を読みながら日本語の語彙を増やす方法

2016年3月23日投稿 2017年1月27日更新 日常のあらゆる場面で必要なのが言葉によるコミュニケーションですが、そこで力を発揮するのが”語彙”です。語彙力はまた読解力にも直結します。ところが語彙力はそう簡単につくものではありません。 しかし、日常の読書…